【施術改善例】しびれは、その部分の圧着と背骨の調整

施術例

女性 60代 バレエ講師

来院

2016年6月

症状

右親指のしびれ

両足のつま先のしびれ

 

約3年前から右親指のしびれを

感じるようになる

 

2年前ぐらいから

両足のつま先のしびれを感じる

 

 

レッスンなどで動かしていると

しびれを感じないがふとした時に

しびれ感がある。

 

 

1年前に整形外科に受診したが

原因が特定されず、

「しびれの薬を出しておきますね」

と伝えられ、しびれを解消する

薬を飲んでも改善しなかったので

放っておいた。

 

 

整体で良くなればうれしいなってことで

インターネットで当院を見つけ来院された

施術内容と経過

初回施術

検査

知覚異常はなし

力が入らないこともなし

施術

頚椎調整

骨盤調整

両足、圧着手技

右拇指、圧着と関節可動域をつける

2回目施術 3日後来院

とくに変化なし

好転反応なし

 

施術は同じ

5回目施術  2週間後

両足先、右拇指共に

「しびれ感が半分になった」

と報告を受ける

10回目 2ヶ月後

しびれ感 10⇒1

同時に施術した症状

肩こり・首こり

使用した手技 もしくはポイントとなる部位

頚椎調整

骨盤調整

両足、圧着手技

右拇指、圧着と関節可動域をつける

考察

2,3年経っているしびれなので

施術効果がどれほど有効化は

施術をしてからでないとわからない状態だった。

 

 

施術の効果が出たのは5回目ぐらいで

同じしびれを解消させる施術を繰り返すことで

しびれが出ている部分の血流が改善されたからだと考えられる。

 

 

親指の場合しびれが出ている原因として

手首か肘、首の部分で考えられる。

 

 

今回のケースでは頚椎と指そのものの

血流が関係しているようだったので

圧着という手技(軽く押しつぶすような手技)と

頚椎からの神経阻害を解消することで

しびれが改善した例である。

 

 

しびれに至るまでの体の変化として

2パターンあります。

 

①気がつけばしびれを生じている

②違和感⇒ 痛み ⇒ しびれとなるパターンである

 

②のパターンはしびれから感覚マヒや力が入りにくいなどの

症状を起こすこともあるので早めの処置をすることが

望ましいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが通う最後の整骨院 からだリカバリーラボ

住所
〒577-0802
大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7
交通
近鉄奈良線 河内小阪駅より徒歩2分
TEL
06-4307-4978

定休日:日曜日・祝日・土曜日の午後

受付時間 日・祝
8:30〜12:00 ×
15:30〜19:30 × ×

LINE友だち追加

〒577-0802大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7

詳しい道順を見る