肋間神経痛

背中の痛み(肋間神経痛)でお悩みはありませんか?

  • 動いているときに背中が「ピキッ」となった
  • 肋間神経痛と診断されたことがある
  • 座っていると背中が丸くなり、背伸びをすると痛くて伸びない
  • いつも片側ばかりの背中が痛くなる
  • 物を持ち上げた時、ぎっくり背中になった

背中の痛みの原因を見極め悩みから解放します

なぜ、あなたの肋間神経痛は改善しなかったのか?

身体のバランスを決めている頚椎を改善していないからです。

肋間神経痛は背骨の胸椎から肋骨に沿って出てくる症状で神経痛の中でも少ない症例数になります。胸椎から出てくる脊髄神経が肋骨や肋間筋などによって圧迫を受け、ピリピリやジンジンとした痛みを伴います。

 

原因としては不良な姿勢を強いられていることによっての神経や筋肉の圧迫を受けて神経痛へとなるケースが多いです。

背中の筋肉をゆるめ肋間筋をゆるめ、胸椎のゆがみを改善すると良くなります。

 

また、整形外科などの病院ではシップや痛み止め、なかなか症状が引かない場合は直接注射という選択をして改善したのならば問題はありません。

 

しかし、これらの処置で改善しない肋間神経痛の場合は頚椎の歪みを改善しないといけないことになるでしょう。

姿勢の問題が大きく関わっている肋間神経痛ですので、頚椎の歪みを改善しないことにはいい姿勢を保つことができないために再発してしまうことになります。

なぜ、頚椎の歪みは身体のバランスに関係しているのか?

頚椎は身体のバランスを決めているところになります。

 

バランスを取っている耳の三半規管が一番近い部分にあるのと、頭からの神経をすぐに受けている部分になるので、頚椎がゆがんでいると不良な姿勢を取ってしまうことになります。

 

肋間神経痛の出ている部位が改善されていても身体のバランスが崩れて痛みやしびれを出現させてしまうようになってしまうのです。

ヘルペスウイルスによるものもあります。

ヘルペス後神経痛です。

肋間神経痛の一つですがヘルペスウイルスによるものでヘルペス発症時より症状が治まった後にピリピリ、チクチクしたような神経痛が発症します。

肋間神経痛であるよくある症例

症例  シップや痛み止めを飲んだけど良くならない肋間神経痛

患「肋間神経痛で病院にかかっていたのですがなかなか良くならず、咳をしたりすると響いたりします」

 

施術者「それはつらいですね。今まではどんな処置を受けてきたんですか?」

 

患「シップと痛み止めをもらって飲んでいました」

 

施「それで良くならなかったということですね」

 

患「はい」

 

施「シップや痛み止めを処方されたけど良くなっていないということは身体のねじれがあるからだと考えられます。

 

身体のねじれがあることで背骨から出ている神経が圧迫を受けている状態だということになります。身体のねじれを戻していくここと背中やお腹周りの筋肉をゆるめていくことで症状の改善になってきます。

 

また、肋間神経痛は姿勢の問題が大きく関わっているので姿勢を注意してもらうことと頚椎の歪みを正しておくことが必要になってきますので身体全体からみていくことにしますね」

肋間神経痛を楽にする当院での施術方法

肋間神経痛だからといって、全ての原因が肋骨部にあるわけではありません。主な原因は肋骨部周りの問題ですので、肋骨部周りの筋肉の緊張を取る施術は当然行います。

 

ですが、実はどんな人でも普段の身体の使い方や姿勢によって身体のバランスが崩れてゆがみが出来てしまい、身体に余計な負担がかかってしまっています。

 

それを改善しないといくら肋骨部周りの筋肉の緊張を取ったところで負担がかかって痛みが再発してしまいます。

背骨にゆがみを改善し脊椎一つ一つにゆるみを作ります。

身体の中心である背骨と骨盤の歪みを取ります。中心から正していくことと背骨一つ一つの関節のゆるみを作ると周りの筋肉が緩んできて筋肉の緊張が取れてきます。

背骨や骨盤周りの筋肉が緩みだすと神経に当たっているところが緩和してきてしびれの発生を小さくします。

肋骨の動きを改善し神経の流れを良くします。

胸椎・肋骨の位置を正すと肋間筋などの周囲の筋肉が緩み痛みを軽減します。

頚椎の調整で重心バランスを整えます

長期間に渡って体全体のバランスが悪く結果的に今の症状になっています。身体全体のバランスを決定しているのは頚椎になります。

人体で一番大事な脳から一番近くて頭から下へつなぐ脊髄を保持していて、かつ平衡感覚をつかさどる耳の三半規管が近いために頚椎で身体のバランスを決定しているのです。

頚椎の歪みを整えておくことで再発を防ぎ整った身体にするのです。

からだリカバリーラボとのお客郷の5つの約束

  1. 背骨のゆがみを整える+ゆるみを作る
  2. 痛み・しびれを取ることだけをゴールではなく、日常生活やスポーツのパフォーマンスを向上させます!
  3. 当院独自のあなただけのカルテを毎回渡します。
  4. 病院等への並行通院も可能です。
  5. 「今すぐ行きたい」に対応できます。

背骨のゆがみを整える+ゆるみを作る

一般的な整体に行くと

「骨盤がゆがんでいますね」

「足の長さが違いますね」

「肩が下がっていますね」

と言われたことはないでしょうか。

 

普段の身体の使い方や姿勢によって身体のバランスが崩れてゆがみを作ります。当院もゆがみを評価の基準としていますし重要な項目です。

 

しかし、整えるだけでは他の整体とは何ら変わりません。痛みのない方が全くゆがんでいないかというと多少なりとも誰でもゆがんでいるものです。

 

日常のクセや右利き、左利きといった利きも影響しているので、痛みのない方でもゆがんでいるのは事実です。

 

痛みが取れないことはゆがんでいることと関節のゆるみがないことで身体のバランスが悪くなり起こりやすいのです。

背骨は約24個の脊椎で構成されていて中に大切な脊髄が入っています。

 

背骨の関節にゆるみがないと神経の伝達が悪くなり、身体の循環にも影響していて痛みが取れない状態になっています。

 

当院の瞬間バランス整体は頚椎をたった10秒押さえるだけで97.1%(当院調べ)の方が身体の違いに気づかれています。

 

特に頚椎は人体にとって一番重要な脳と身体をつないでいる部分に当たるので神経の伝達が悪くなるとバランスを崩して日常生活をしてしまっていることになりかねません。

 

整えてゆるみを作ることで今まで薬や注射じゃないと緩和できていなかった痛みを改善に向かうことができるのです。

 

「ゆがみを正し+ゆるみを作る」

あなたがもし痛みやしびれで困っているなら私たちがお力になれるでしょう。

快適な生活を送れるあなたの応援団になれることを一日でも早く望んでいます。

 

 

ボキボキ・バキバキした整体はしません。

安全でかつ効果の高い整体で施術しています。

 

ただし、初回時は特に力加減を押さえて施術します。どれぐらいの刺激でどれぐらいの反応がでるかどうかは個人個人身体が違うので様子を見ながら調整していきます。

 

初回ですべての痛みを取り除いてほしいとお考えの方は当院の施術は合わないと思っていただいて結構です。

 

 

※厚生労働省のホームページからも頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法(ボキボキ整体)は、身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があると述べられています。

痛み・しびれを取ることだけをゴールではなく、日常生活やスポーツのパフォーマンスを向上させます!

・痛みによってスポーツのパフォーマンスが落ちている

・歩くと痛いからウォーキングができない

・すぐにしびれてくるから日常生活に支障がある

 

当院には病院でシップや薬をもらって服用しているにも関わらず改善しない方が多く来院される整体院です。

 

健康保険を取扱っていないため、痛みを取るということだけをゴールにしていません。

 

健康保険を使った一般的な整骨院等ではいわゆるケガを良くするために通い、改善すれば終了ということになります。

 

痛みが出ないようにメンテナンス施術を健康保険で受けているならば、国が定めたコンプライアンスに反したことになるのでお気をつけください。

 

当院では自費院であるために痛みやしびれを取ることは当然の事、その後のスポーツで成績があがるようになる、旅行を楽しむや日常生活をよりよい状態にしていただくことを目指しています。

 

症状を改善する段階では頻回の施術になることもありますが、パフォーマンスを上げる段階ではあなたの能力を引き出すために来院頻度を少なくしてよりよいものを手に入れていただくための身体の状態を作ってもらいたいと考えています。

 

担当者と共にゴールを定めて、2人3脚で計画的に施術をしてあなたのなりたい姿を応援します。

当院独自のあなただけのカルテを毎回渡します。

一般的な病院や整骨院ではカルテは院だけが管理するもので、お客様にお見せしたり渡したりするものではありません。

 

当院では薬やシップをしているのに改善しない理由やどのように身体がゆがんでいるのかを施術の中でもわかっていただき、書いたカルテを渡して共有することで、施術がどの段階になっているのかを明確に努めています。

 

言わばあなたの通信簿に当たるものです。

原因・状態・今後の計画を記載してゴールに向かって一緒に歩きましょう。

 

国家資格者である私たちは常に勉強も怠らず、カルテを開示して取り組んでいます。

病院等への並行通院も可能です。

保険で整骨院に通われている方は健康保険を使った施術になりますので、同時に他の整骨院に行ったりしては保険者によって指導を受ける場合があります。

 

当院は自費施術院のため、他の健康保険を使った病院や整骨院へ同時に受けていても問題ありません。

 

当院独自の検査法で原因を特定していて、特定した根本原因から判断し施術を行います。

だだし、原因が全くはっきりせずに施術しようのない場合は病院等へ対診していただくこともあります。

「今すぐ行きたい」に対応できます。

当院は予約優先制ですから予約の方が優先になります。

 

予定がわかっている方は次の施術日時は予約を取っていただいています。

しかし、次の予定がわからず予約をとることが難しい場合や急に痛みが強くなったことで少しでも早く施術を受けたいに応えるために常に3人態勢で臨んでいますので、急な予約にも対応可能な時があります。

※予約優先であるのでお断りすることもあります。

 

今すぐの場合は直接お電話してください。

電話06-4307-4978

 

※LINEやメールの対応はすぐに対応できない場合があるので半日、1日前にはご連絡ください。

 

予約なしに直接来院された場合、予約の方が優先になるためにお待たせすることもあるので必ずご連絡ください。

施術と説明がいいですね。ひとつひとつにきちんと説明があったので安心しました。(首と背骨の痛み)

お客様写真

主な症状 首痛 背骨の違和感

 

首が基本的にすごく痛くて、背骨になんか違和感を感じていました。

伸ばしても痛いな~っていうふうな。車の運転をするのもしんどいなって感じでした。

 

施術と説明がいいですね。ひとつひとつにきちんと説明があったので安心しました。

自分自身の姿勢も先生に言われて意識するようになって、変な姿勢の時は痛みが出るという自覚症状が出るようになりました。

 

Kさん 30代 介護関係 東大阪市 首痛 背骨の違和感

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

自分でもわからなかった原因を探してくれて施術をしてくれるところ一番違うところですね。

お客様写真

主な症状 股関節の痛み (10年来の股関節の痛み)

 

15年来の股関節の痛みで特に犬の散歩が辛かったです。

施術を受けて前だったらダメだなってことも無理ができるようになってきています。驚きですね。

他の所だとパターンが決まっていて、痛いところ(股関節)をほぐしたり、温めたりしてもらっていましたが、ここでは痛いところではなくて、違うところからの原因を探ってくれるっていうのが全然他と違いますね。

自分でもわからなかった原因を探してくれて施術をしてくれるところ一番違うところですね。

Nさん 40代 女性 生駒市 股関節痛

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

他の整骨院に比べて施術が痛くない! 腰痛・股関節・膝関節改善

お客様写真

腰と膝と股関節の調子が悪くて来ました。

初めの痛みは取れていて、(今は)体のメンテナンス的に来院しています。

他の整骨院と比べて施術が痛くないですね。

 

Kさん 40代 会社員 腰痛 股関節 膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

セルフケアを参照ください

講座実績・ラジオ出演

健康についての講座も開催しています。

全国の同業者への講座も開催しています。

ラジオ出演!

院長 善村嘉拡より 痛みを何とかしてほしいけど ちょっと不安に感じているあなたへ

からだリカバリーラボ 院長 善村嘉拡

あなたとご縁があってお越しいただいた際は『必ず良くなって帰っていただきたい』と思っています。

ですから、その場しのぎの施術や慰安目的の施術は行っていません。 何年、何十年という年月をかけて悪くなった体を改善させるには、それなりの施術回数が必要です。

 

からだリカバリーラボはこのホームページを通じて情報をすべてオープンにしていますので、あなたの不安が少しでも解消できれば幸いです。

そして、私達は『人間の身体を改善する力は、無限の可能性がある』と考えています。あなたの回復する無限の力を最大限引き出すことが私達の仕事だと考えています。

 

もし、お体のことでお悩みがあるなら是非一度、からだリカバリーラボへお電話をください。 『必ずあなたのお役に立てるはずです』 スタッフ一同、あなたのお越しを心よりお待ちしています。

お気軽にどうぞ ご予約 お問い合わせ ご相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが通う最後の整骨院 からだリカバリーラボ

住所
〒577-0802
大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7
交通
近鉄奈良線 河内小阪駅より南へ徒歩2分
TEL
06-4307-4978

定休日:日曜日・祝日・土曜日の午後

受付時間 日・祝
8:30〜12:00 ×
15:30〜19:30 × ×

LINE友だち追加

〒577-0802大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7

詳しい道順を見る