鵞足炎(膝の内側の痛み)

鵞足炎(膝の内側の痛み)でお悩みはありませんか?

  • 膝が痛み出してから半年ぐらい たいしたことはない・・と思って放置していた
  • 走った後の痛みが気になってきた
  • 膝関節の骨には特に異常はなく、 膝関節の炎症 との診断された
  • 痛み止めと湿布を処方してもらったが二週間経つのに なかなか痛みが引かない
  • 痛みが増してきて本当に足を地面につくのも辛いほど痛い

鵞足炎(膝の内側の痛み)の原因を見極め悩みから解放します

鵞足炎(がそくえん)とは

膝の内側から少し下の部分を鵞足(がそく)といいます。

鵞足には縫工筋(ほうこうきん)、半腱様筋(はんけんようきん)、薄筋(はっきん)が付着しています。

膝の内側にある筋肉の付着部分がまるで鵞鳥(がちょう)の足の形に似ているので鵞足と呼ばれていて、3つの筋肉の着き方がそのように見えるのです。

鵞足炎は筋肉の付着部にストレスを受けて炎症を作っています。

 

初期の段階では膝を動かさなければそれほど痛みを感じる事はありません。

走ったり、階段昇降時に痛みを感じます。

症状が進行してくると何もしていない時でも痛みを感じることがあり、日常生活にも影響をきたすことがあります。

初期段階では安静にしていると数週間で症状が改善します。

鵞足(がそく)の構造

鵞足には縫工筋(ほうこうきん)半腱様筋(はんけんようきん)薄筋(はっきん)の3つの筋肉が膝の内側付近で重なって脛骨の内側に付着しています。

3つの筋肉が合わさって膝関節の屈曲(膝を曲げる動作)に働きます。

ランニング時に前へ進む時に後ろへ蹴り上げる筋肉として重要な働きをしています。

鵞足炎の起こる原因

①膝を使った運動のし過ぎ(オーバーワーク)

ランニングなどの膝を屈伸させる運動をしていると、膝の内側を通る縫工筋・半腱様筋・薄筋が疲労してきます。

これらの筋肉が過度な運動をさせられると筋肉自体の弾力性を失い、その結果、鵞足から3つの筋肉の束になった腱が強く引っ張られるようになって膝の内側と摩擦が大きくなることで炎症を起こし鵞足炎となります。

② 膝のアライメント崩れ (骨格の歪み)

普段の姿勢の悪さや仕事での中腰の姿勢を強いられていると骨盤の歪みを作ります。

骨盤の歪みがあると股関節、膝関節、足関節で歪みを調整をします。

調整された股関節、膝関節、足関節に歪みが生じることで鵞足を構成する3つの筋肉に緊張が高まります。

この状態でランニングなどの運動はもちろんのこと、日常生活で歩いたり、階段の昇り降りをしていると3つの筋肉の腱の束(たば)が膝の内側に強く擦(こす)れるようになり鵞足炎をきたすのです。

 

「何もしていないんです」

「日常生活で階段を登ったり降りたりしているだけなんですが・・・」

という方が鵞足炎の症状を訴えるとき、膝のアライメント崩れ(骨格の歪み)が関与しています。

鵞足炎になる人とは?

①走ったり、ボールを蹴ったりするスポーツをしている方

 

マラソン、サッカー、野球、ラグビー、バトミントンなどで走ったり、ボールを蹴ったりしている方は膝の屈伸運動は欠かせません。

スポーツによる膝の屈伸運動で鵞足部分に負担が生じ鵞足炎となります。

 

②X脚の方

膝が極端に内側に入っている状態を【X脚】といいます。

X脚になると膝内側の内側側副靱帯(ないそくそくふくじんたい)が強く引っ張られて、外側半月板も圧迫を受けます。

鵞足に付着する腱も引っ張られるので鵞足炎になりやすいです。

 

③靴の内側が減っている方

視覚的なX脚ではないが、靴の内側ばかり減りやすい方は【隠れX脚】です。

常時、内側へ体重がかかりやすい状態であるために、靴が平均的にすり減るのではなく内側ばかりをすり減らしてしまいます。

このような方は常に膝の内側に引っ張られるような力が働いているために鵞足炎になりやすいでしょう。

鵞足炎の特徴

鵞足炎初期

 

膝を動かす運動をしていない時は痛む事はありません。

ランニングなどの運動をした時に違和感もしくは痛みを感じる程度である。

運動直後の痛みは感じるものの、何もしてなければ痛みを感じないようになる。

数週間、安静にしていると改善することがあります。

 

鵞足炎中期

強度の運動でバトミントン、テニスなど強い踏み込みやステップをした時に痛みが強く出る。

強度の運動時に痛みが強く出ると何もしていなくても膝の内側から下部にかけて違和感や痛みを生じるようになる。

安静だけで解消することがなくなる。

 

鵞足炎末期

何もして無くても痛みを感じる状態。

運動は膝の内側に痛みを感じるようになる。

歩くと跛行(はこう・ひきずり歩行)するようになり、座っていたり、寝ている時も膝の痛みを感じるようになる。

なぜ、あなたの良くならなかった”鵞足炎”は今まで改善しなかったのか?

対処的なことしかおこなっていないからです。

病院(整形外科)での処置

レントゲンもしくはMRIを撮ることになります。

骨や軟骨、半月板などに異常がないかを調べます。

 

異常があった場合

  1. 電気、マッサージなどのリハビリ
  2. シップ、痛み止めやしびれの薬、注射をします

などの処置が行われます。

 

異常のない場合

 

  1. 電気、マッサージなどのリハビリ
  2. シップや痛み止め

 

「レントゲンでは異常がないので安静にして下さい。また痛かったら来てください」

と言われて何も処置しないこともあります。

 

改善しない”鵞足炎”の2つの原因

鵞足炎は

鵞足部の筋肉付着部の炎症ですが、体のバランス構造的な問題と肝臓や腎臓などの内臓による身体の機能的な問題が考えられます。

良くならなかった”鵞足炎”は

  1. 体のバランス構造的な問題
  2. 内臓疲労による機能的問題

が原因となるのです。

 

2つの原因が組み合わさっているために改善されない鵞足炎を引き起こしているのです。

2つの構造的、機能的な問題解決すれば健康な身体の状態を取り戻す事ができるのです。

なぜ、当院の整体は”鵞足炎”に対応できるのか?

筋肉を緩めたり、力が入るようにでき、関節の負担をなくし、当院独自の内臓調整整体があるからです。

 

当院には

  • 身体のバランスを見る体幹軸検査法
  • 鵞足炎に対応できる5種類のオリジナル整体法
  • 機能アップ内臓調整整体

があります。

 

症状の本当の原因を見つけ出し、身体の機能向上を調整することで、痛みに悩まされている状態を改善させる事ができるのです。

 

・膝を気にしなくていい

・薬に頼らなくてもいい

・ランニングを楽しめる

 

不安に悩まされるのではなく、明るい未来を私たちと一緒に作り上げていきましょう。

鵞足炎施術例

からだリカバリーラボとのお客郷の5つの約束

  1. 背骨のゆがみを整える+ゆるみを作る
  2. 痛み・しびれを取ることだけをゴールではなく、日常生活やスポーツのパフォーマンスを向上させます!
  3. 当院独自のあなただけのカルテを毎回渡します。
  4. 病院等への並行通院も可能です。
  5. 「今すぐ行きたい」に対応できます。

背骨のゆがみを整える+ゆるみを作る

一般的な整体に行くと

「骨盤がゆがんでいますね」

「足の長さが違いますね」

「肩が下がっていますね」

と言われたことはないでしょうか。

 

普段の身体の使い方や姿勢によって身体のバランスが崩れてゆがみを作ります。当院もゆがみを評価の基準としていますし重要な項目です。

 

しかし、整えるだけでは他の整体とは何ら変わりません。痛みのない方が全くゆがんでいないかというと多少なりとも誰でもゆがんでいるものです。

 

日常のクセや右利き、左利きといった利きも影響しているので、痛みのない方でもゆがんでいるのは事実です。

 

痛みが取れないことはゆがんでいることと関節のゆるみがないことで身体のバランスが悪くなり起こりやすいのです。

背骨は約24個の脊椎で構成されていて中に大切な脊髄が入っています。

 

背骨の関節にゆるみがないと神経の伝達が悪くなり、身体の循環にも影響していて痛みが取れない状態になっています。

 

当院の瞬間バランス整体は頚椎をたった10秒押さえるだけで97.1%(当院調べ)の方が身体の違いに気づかれています。

 

特に頚椎は人体にとって一番重要な脳と身体をつないでいる部分に当たるので神経の伝達が悪くなるとバランスを崩して日常生活をしてしまっていることになりかねません。

 

整えてゆるみを作ることで今まで薬や注射じゃないと緩和できていなかった痛みを改善に向かうことができるのです。

 

「ゆがみを正し+ゆるみを作る」

あなたがもし痛みやしびれで困っているなら私たちがお力になれるでしょう。

快適な生活を送れるあなたの応援団になれることを一日でも早く望んでいます。

 

 

ボキボキ・バキバキした整体はしません。

安全でかつ効果の高い整体で施術しています。

 

ただし、初回時は特に力加減を押さえて施術します。どれぐらいの刺激でどれぐらいの反応がでるかどうかは個人個人身体が違うので様子を見ながら調整していきます。

 

初回ですべての痛みを取り除いてほしいとお考えの方は当院の施術は合わないと思っていただいて結構です。

 

 

※厚生労働省のホームページからも頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法(ボキボキ整体)は、身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する必要があると述べられています。

痛み・しびれを取ることだけをゴールではなく、日常生活やスポーツのパフォーマンスを向上させます!

・痛みによってスポーツのパフォーマンスが落ちている

・歩くと痛いからウォーキングができない

・すぐにしびれてくるから日常生活に支障がある

 

当院には病院でシップや薬をもらって服用しているにも関わらず改善しない方が多く来院される整体院です。

 

健康保険を取扱っていないため、痛みを取るということだけをゴールにしていません。

 

健康保険を使った一般的な整骨院等ではいわゆるケガを良くするために通い、改善すれば終了ということになります。

 

痛みが出ないようにメンテナンス施術を健康保険で受けているならば、国が定めたコンプライアンスに反したことになるのでお気をつけください。

 

当院では自費院であるために痛みやしびれを取ることは当然の事、その後のスポーツで成績があがるようになる、旅行を楽しむや日常生活をよりよい状態にしていただくことを目指しています。

 

症状を改善する段階では頻回の施術になることもありますが、パフォーマンスを上げる段階ではあなたの能力を引き出すために来院頻度を少なくしてよりよいものを手に入れていただくための身体の状態を作ってもらいたいと考えています。

 

担当者と共にゴールを定めて、2人3脚で計画的に施術をしてあなたのなりたい姿を応援します。

当院独自のあなただけのカルテを毎回渡します。

一般的な病院や整骨院ではカルテは院だけが管理するもので、お客様にお見せしたり渡したりするものではありません。

 

当院では薬やシップをしているのに改善しない理由やどのように身体がゆがんでいるのかを施術の中でもわかっていただき、書いたカルテを渡して共有することで、施術がどの段階になっているのかを明確に努めています。

 

言わばあなたの通信簿に当たるものです。

原因・状態・今後の計画を記載してゴールに向かって一緒に歩きましょう。

 

国家資格者である私たちは常に勉強も怠らず、カルテを開示して取り組んでいます。

病院等への並行通院も可能です。

保険で整骨院に通われている方は健康保険を使った施術になりますので、同時に他の整骨院に行ったりしては保険者によって指導を受ける場合があります。

 

当院は自費施術院のため、他の健康保険を使った病院や整骨院へ同時に受けていても問題ありません。

 

当院独自の検査法で原因を特定していて、特定した根本原因から判断し施術を行います。

だだし、原因が全くはっきりせずに施術しようのない場合は病院等へ対診していただくこともあります。

「今すぐ行きたい」に対応できます。

当院は予約優先制ですから予約の方が優先になります。

 

予定がわかっている方は次の施術日時は予約を取っていただいています。

しかし、次の予定がわからず予約をとることが難しい場合や急に痛みが強くなったことで少しでも早く施術を受けたいに応えるために常に3人態勢で臨んでいますので、急な予約にも対応可能な時があります。

※予約優先であるのでお断りすることもあります。

 

今すぐの場合は直接お電話してください。

電話06-4307-4978

 

※LINEやメールの対応はすぐに対応できない場合があるので半日、1日前にはご連絡ください。

 

予約なしに直接来院された場合、予約の方が優先になるためにお待たせすることもあるので必ずご連絡ください。

いくつかの整骨院に行ったけど治らなくて、ここでよくなりました。(膝痛改善)

お客様写真

主な症状 膝痛

 

右膝の内側が痛くて来院しました。

他の整骨院にも行ったりしていたんですけど良くならなかったです。

施術を受けてだいぶ痛みが取れてきました。

 

 

30代 会社員 東大阪市 小阪本町  膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

痛い所を言わなくても当ててくれる すごいって思った。 腰痛 膝痛改善

お客様写真

主な症状 腰痛 膝痛 首肩痛

 

腰が痛かったり、膝が痛かったり、首が痛かったり、肩が痛かったり痛いところだらけだったんです。

先に来ていた主人の言うとおり、体を触って悪いところを言い当ててくれるんで、すごいって思いました。

主人がここへ3回来た後にゴルフのスコアが上がって、私もスコアを上げたいっていう目的の方が痛みがとれたので1番になっています。

50代 女性 腰痛 膝痛 首肩痛 芦屋市

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

自分でできるセルフケアを参照ください

講座実績・ラジオ出演

健康についての講座も開催しています。

全国の同業者への講座も開催しています。

ラジオ出演!

院長 善村嘉拡より 痛みを何とかしてほしいけど ちょっと不安に感じているあなたへ

からだリカバリーラボ 院長 善村嘉拡

あなたとご縁があってお越しいただいた際は『必ず良くなって帰っていただきたい』と思っています。

ですから、その場しのぎの施術や慰安目的の施術は行っていません。 何年、何十年という年月をかけて悪くなった体を改善させるには、それなりの施術回数が必要です。

 

からだリカバリーラボはこのホームページを通じて情報をすべてオープンにしていますので、あなたの不安が少しでも解消できれば幸いです。

そして、私達は『人間の身体を改善する力は、無限の可能性がある』と考えています。あなたの回復する無限の力を最大限引き出すことが私達の仕事だと考えています。

 

もし、お体のことでお悩みがあるなら是非一度、からだリカバリーラボへお電話をください。 『必ずあなたのお役に立てるはずです』 スタッフ一同、あなたのお越しを心よりお待ちしています。

お気軽にどうぞ ご予約 お問い合わせ ご相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが通う最後の整骨院 からだリカバリーラボ

住所
〒577-0802
大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7
交通
近鉄奈良線 河内小阪駅より南へ徒歩2分
TEL
06-4307-4978

定休日:日曜日・祝日・土曜日の午後

受付時間 日・祝
8:30〜12:00 ×
15:30〜19:30 × ×

LINE友だち追加

〒577-0802大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7

詳しい道順を見る