腸脛靭帯炎・ランナー膝(膝外側の痛み)

ランナー膝(膝外側の痛み)でお悩みはありませんか?

  • 一ヶ月安静にして、接骨院で電気やマッサージをしてもらったのに痛みが全然取れない
  • 日常生活でも膝の外側が痛む時もある
  • 五分間走っただけで膝が痛くなるようになった
  • 病院からは休んでれば良くなると言われたが変わらない
  • 普段、痛みは無いが、走っているとまた徐々に痛くなってくる

ランナー膝(膝外側の痛み)の原因を見極め悩みから解放します

腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)・ランナー膝(ランナーズニー)とは

腸脛靭帯炎・ランナー膝(ランナーズニー)とは

ランナー膝(ランナーズニー)はランニングによる膝関節周囲のスポーツ障害の総称です。

ランナー膝の中でも特に膝外側に多く発生する症状として腸脛靭帯炎があります。

膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靭帯が大腿骨外側上顆にこすれて炎症(滑膜炎)を起こし発生します。

初期の段階ではランニング後に痛み、休むと消失します。

続けているとランニング中も痛みが生じ、休んでも痛みが取れないことになります。

腸脛靭帯炎・ランナー膝になりやすい人

  • マラソンや競技自転車などで膝の屈伸運動が多い方
  • O脚で走る運動をしている方
  • 靴の外側が減りやすく、足の外側に体重をかけるクセのある方
  • 運動量を急に増やした方

腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)の構造

骨盤の腸骨稜(ちょうこつりょう)から脛骨(けいこつ)の外側顆(がいそくか)に付着します。

骨盤の前方から大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)と後方から大殿筋(だいでんきん)が腸脛靭帯に一部接合し、股関節や膝関節の可動と関節の保持に役立っています。

 

腸脛靭帯は自ら伸び縮みするのではなく、硬い伸び縮みしないゴムのような構造なのです。

 

骨盤の歪みにより大腿筋膜張筋と大殿筋の緊張が高くなり腸脛靭帯が強く引っ張られ、ランニングなどの股関節・膝関節の運動をすることにより大腿骨外側上顆(だいたいこつがいそくじょうか)と腸脛靭帯が擦(こす)れて炎症が起こるのです。

腸脛靭帯炎 ランナーズニー 腸脛靭帯の構造

腸脛靭帯炎・ランナー膝の症状 3段階

第1段階

ランニングの走りはじめに痛みが現れます。

痛みよりも違和感程度ですのでランニングを続けることができ、ランニングを続けていると違和感が消失します

ランニングしていると筋肉が緩むことによって違和感が消失するのです。

第2段階

ランニングをしていると膝外側に痛みを感じます。

ランニング速度を上げた時、山道などの強度を上げたランニングをした時、距離を伸ばした時をきっかけに悪化します。

ランニング中に走行ができないぐらいになり、休んだ後も距離を伸ばしたランニングができないようになります。

第3段階

ランニング中だけでなく、歩行時にも腸脛靭帯に痛みを生じるようになります。

歩行時に痛みを感じるようになると跛行(はこう・引きずり歩行)になります。膝の屈伸運動だけでも痛みます。

腸脛靭帯炎 ランナーズニー

なぜ、あなたの良くならなかった”腸脛靭帯炎・ランナー膝”は今まで改善しなかったのか?

膝関節の周りばかり対処的なことしかおこなっていないからです。

何をしても良くならなかった”腸脛靭帯炎”を抱えている方は

  1.  整形外科(病院)へいく
  2.  湿布を貼る・セルフストレッチをする

などの行動をされる事が多いと思います。

 

整形外科では対処的(局所)の処置をするになることが一般的に多いです。

わかりやすく整形外科での処置をご紹介したいと思います。

整形外科の場合

レントゲンもしくはMRIを撮ることになります。

骨や軟骨、靭帯などに異常がないかを調べます。

 

異常があった場合

  1. 電気、マッサージなどのリハビリ
  2. シップ、痛み止めやしびれの薬、注射をします

などの処置が行われます。

 

異常のない場合

  1. 電気、マッサージなどのリハビリ
  2. シップや痛み止め

「レントゲンでは異常がないので安静にして様子みて下さい。また痛かったら来てください」

と言われて何も処置しないこともあります。

 

湿布を貼るなら自分でもできるし、安静にするのもいつまでしていたらいいのかわからなくなりますよね。

改善しない”腸脛靭帯炎・ランナー膝”の2つの原因

処置をしても”変化のない腸脛靭帯炎・ランナー膝”には2つの事が考えられます。

  1. 一時的に血行が良くなるがすぐに戻ってしまう
  2. 他の所に原因がある

一時的に血行がよくなるがすぐに戻ってしまい、症状が再発する場合は戻る原因を取り除けば解消します。

ほぐしの時間をかけるのか、回数を増やすことで解消することになるでしょう。

 

他の所に原因が問題があるとは

”腸脛靭帯炎”は膝以外に体全体のバランス調整することや内臓疲労を調整する施術が必要になるケースがあるのです。

他の所に原因がある場合に2つの事が考えられる

  1. 体全体のバランスに問題がある場合
  2. 内臓疲労が関係している場合

になります。

 

腸脛靭帯炎 膝外側の痛み

なぜ、当院の整体は”腸脛靭帯炎・ランナー膝”に対応できるのか?

筋肉を緩めたり、力が入るようにでき、関節の負担をなくし、当院独自の内臓調整整体があるからです。

 

当院には

  • 身体のバランスを見る体幹軸検査法
  • 腸脛靭帯炎・ランナー膝に対応できる5種類のオリジナル整体法
  • 機能アップ内臓調整整体

があります。

 

症状の本当の原因を見つけ出し、身体の機能向上を調整することで、痛みに悩まされている状態を改善させる事ができるのです。

 

・膝を気にしなくてもいい

・ランニングが楽しめる

・ハードトレーニングができる

 

不安に悩まされるのではなく、明るい未来を私たちと一緒に作り上げていきましょう。

まずはお気軽にお問い合わせください!受付時間/ 8:30~19:30(土午後・日祝除く)定休日/ 日曜・祝日と、土曜の午後 メールでのご予約はコチラ

からだリカバリーラボとお客様との 5つの約束

約束その1 なかなか良くならない痛み・シビレを 根本的に改善し、再発しにくくします。

病院に行くとレントゲンを撮ってシップや痛み止めを処方されたり、他の整骨院に行くと電気治療や牽引、マッサージを受けることがありますがこれらを悪いと言っているのではありません。

あなたの痛みやシビレが取れないのは普段の姿勢の悪さからくるものが考えられます。

シップを貼ったり、痛み止めを塗ったり、飲んだりしても一時的には炎症が引くので少し痛みがおさまったような気になります。

対処的な処置なので痛みやしびれを作った根本から改善していないので、なかなか取れていないのです。

普段の姿勢の悪さからくる根本的な体のゆがみであったり、ねじれであったりと痛みやシビレの原因となる部分からの処置をすると改善されていくのです。

 

処置をした後に日常生活におけるあなた向けのアドバイスをすることで再発をさせないのです。

痛みやしびれを作った症状があるということは原因があり、原因を理解した上で施術の処置をして、日常生活で気を付けるポイントの指導を受けることで再発をさせない体づくりになるのです。

約束その2 バキバキしない根本整体で 安心して安全に受けていただけます。

施術をして初めの痛みを確認すると
「何をしたんですか?」
「さっきと同じところ触ってますか?」
「あれっ?ほんとに痛くない!」
と言われることがよくあります。

体は優しくソフト施術するだけでも十分に反応します。 そうすると体が瞬時に変化するのです。変化をさせるには強い力はいらないのです。

 

「痛みやシビレやコリを改善したいけど、ちょっと怖い」
「整体って骨をボキボキする」

「ガンガン強く押される」

という認識があるようですが 当院の施術では基本的には体をそっと揺らしたり、反応の出やすいところをさっと押さえたり、軽い力ですっと引っ張ったりします。

 

バキバキしなくても歪んだ体は整った状態になりますし、体の痛みやシビレ、コリはぱっと解消するんです。ぜひあなたにも体感していただきたいと思っています。

安心して安全に受けていただけます。

約束その3 インフォームドコンセント(説明と同意) をしっかりとしています。

お客様の痛みやシビレ、こりの状態を詳しく聞くこと、そしてそれらがどのような原因で改善しないのか、 またどのように施術を行ったら改善し、再発しにくくなるのかをお客様、施術者が共にちゃんと納得のいくように説明し同意の元で施術を行っています。

 

単に気持ちいいだけの施術や揉んで欲しいだけの施術ではなくあなたがずっと困っている痛みやシビレ、コリを当院では共に向き合って解決し、改善、再発のしない体作りに貢献したいと考えています。

 

初めての時には緊張されると思います。
もし、あなたが初めて訪れた所で緊張してしまって痛みやシビレなどのすべてを話せなかったとしても私達は責める事はしません。

 

なぜなら、「うまく伝えないとバカにされるんじゃないかとか」「専門用語を使わないといけない」とか思ったりすることがあるかもしれないからです。

初めての時にすべてを話せなかったとしても2回目、3回目以降でも「他にこのような状態があります」「こんな感じなんです」と伝えやすくなってからでもOKです。

あなたの体の状態を改善するという事を共にじっくり取り組んでいくというスタンスです。

約束その4 ささいな症状から慢性的な症状まで全力で取り組みます。

「こんな痛みだけど行ってもいいのかな?」と思わないで下さい。

どんな痛みだろうとあなたにとっては大きな悩みのはずです。

そのタイミングで当院を知っていただいたのは何らかのご縁だと思います。

どんな症状でも遠慮なくご来店ください。

 

またずーっと悩み続けて「もう付き合っていくしか無いかな」と感じている慢性的な症状も当院では改善に向かわせることができますし、最も得意とするところです。

 

「良くならない」と決めつけずに一度お越しください。

徹底的に原因を見極めて施術を行い「来てよかったです!」と言っていただけるよう全力を尽くします。

約束その5 院内を清潔に保っています。 清掃は一日2回!

お客様にもきれいな空間で施術を受けてもらいたいので清掃はぴかぴかにしております。

朝、昼の清掃はもちろん、お客様のいない時間にも清掃はしっかりと心がけています。

また、施術者の白衣も汚れたら洗濯し、週2回以上はきっちり洗濯しています。

いくつかの整骨院に行ったけど治らなくて、ここでよくなりました。(膝痛改善)

お客様写真

主な症状 膝痛

 

右膝の内側が痛くて来院しました。

他の整骨院にも行ったりしていたんですけど良くならなかったです。

施術を受けてだいぶ痛みが取れてきました。

 

 

30代 会社員 東大阪市 小阪本町  膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

他の整骨院に比べて施術が痛くない! 腰痛・股関節・膝関節改善

お客様写真

腰と膝と股関節の調子が悪くて来ました。

初めの痛みは取れていて、(今は)体のメンテナンス的に来院しています。

他の整骨院と比べて施術が痛くないですね。

 

Kさん 40代 会社員 腰痛 股関節 膝痛

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院は、お医者様からも推薦をいただいております!

すぎおかクリニック 循環器専門医 院長 杉岡 充爾 先生

お客様が良くなることに対してしっかり取り組んで勉強をされています。

異業種のセミナーでお会いした時も施術面、接客面、集客面など色々勉強されていて取り組まれているのは来院されるお客様にとっても とても素晴らしいことだと感心しております。

 

整体っていうとバキバキやボキボキなどのイメージも強いかと思いますが、からだリカバリーラボさんはとてもソフトで安全に受けられる整体法だと思います。

急性的に痛くなった事ももちろんですが、慢性的に何ヶ月もツライ症状を抱えている方は一度来院されると良いでしょう。安心して受けられる整体院です。

ホームページ限定キャンペーン 初回限定7,000円 →今だけ半額以下!!3,000円に!!ご予約の際「ホームページを見た」とお伝えください。06-4307-4978 メールでのご予約はコチラ

万が一、施術に満足いただけなければ全額返金致します!安心の 制度 全額返金保証 あなたの期待を裏切らない自信があるからこその制度です。※ 初回施術のみの適用です ※ 1回の施術だけで痛みが回復しないからといった理由での返金は致しておりません。

院長 善村嘉拡より 痛みを何とかしてほしいけど ちょっと不安に感じているあなたへ

からだリカバリーラボ 院長 善村嘉拡

あなたとご縁があってお越しいただいた際は『必ず良くなって帰っていただきたい』と思っています。

ですから、その場しのぎの施術や慰安目的の施術は行っていません。 何年、何十年という年月をかけて悪くなった体を改善させるには、それなりの施術回数が必要です。

 

からだリカバリーラボはこのホームページを通じて情報をすべてオープンにしていますので、あなたの不安が少しでも解消できれば幸いです。

そして、私達は『人間の身体を改善する力は、無限の可能性がある』と考えています。あなたの回復する無限の力を最大限引き出すことが私達の仕事だと考えています。

 

もし、お体のことでお悩みがあるなら是非一度、からだリカバリーラボへお電話をください。 『必ずあなたのお役に立てるはずです』 スタッフ一同、あなたのお越しを心よりお待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが通う最後の整骨院 からだリカバリーラボ

住所
〒577-0802
大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7
交通
近鉄奈良線 河内小阪駅より徒歩2分
TEL
06-4307-4978

定休日:日曜日・祝日・土曜日の午後

受付時間 日・祝
8:30〜12:00 ×
15:30〜19:30 × ×

LINE友だち追加

〒577-0802大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7

詳しい道順を見る