シンスプリント(ふくらはぎ・すねの痛み)

  • 走ると脛(すね)が痛くなる
  • すねの内側が痛くて走れなくなってきた
  • ふくらはぎの張りが強くて痛む
  • 歩いてもすねのところが痛む
  • シンスプリントと言われシップしていても改善しない

なぜ”シンスプリント”は今まで改善しなかったのか?

痛みのある部位しか処置をしなかったからです。

一般的な整形外科では

ふくらはぎの痛みがあるということでレントゲンを撮って骨に異常がないかを判断するでしょう。

レントゲンの結果から「シンスプリント」と診断を受けることになります。

 

処置として

  1. シップや痛み止め
  2. 電気治療処置
  3. 安静

 

「オーバーユース(運動のし過ぎ)なのでしばらく安静にして様子を見ておいてください」

と言われることがあります。

安静にして改善する「シンスプリント」なら問題はありません。

 

運動復帰後に痛みが再発する「シンスプリント」の場合には2つの問題があると考えられます。

 

 

運動復帰後、再発する「シンスプリント」の2つの理由

  1. 足首、膝、股関節のバランスの悪さ
  2. 体全体の骨盤や背骨を含めたバランスの悪さ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが通う最後の整骨院 からだリカバリーラボ

住所
〒577-0802
大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7
交通
近鉄奈良線 河内小阪駅より南へ徒歩2分
TEL
06-4307-4978

定休日:日曜日・祝日・土曜日の午後

受付時間 日・祝
8:30〜12:00 ×
15:30〜19:30 × ×

LINE友だち追加

〒577-0802大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7

詳しい道順を見る