【症状改善例】 注射で良くならなかったヘルニアによる 足裏のしびれが整体を受けることで なくなりました。

症例

60代 男性

症状

腰の痛み

足裏のしびれ

太もものツッパリ

発症

3年前(2014年)

長時間座っていると腰が痛くなる

ことがある

 

趣味の絵画を書いているとき、

足の裏がシビレていることに気がつく。

 

 

「あれっ?なんかしびれているなぁ?

まぁ我慢できないくらいではないから、

様子を見よう。そのうちに治るだろう」

と思っていた。

 

 

 

それから数カ月後にはシビレも強くなり、

常にシビレているので怖くなり

整形を受診することに。

 

 

 

診断は「腰椎椎間板ヘルニア」

 

注射とシップで様子をみることになる。

 

数回注射をしても変化がないため、

何か手立てはないかと

近くの整骨院で電気治療とマッサージを受ける。

 

 

変化はなく足裏のシビレがひどくなり、

歩くことも苦痛になり始める。

 

 

近くに外出するときも車での移動がほとんどで、

気がつけば体重も大幅に増えていて

「このままでは歩けなくなるのではないか」

という不安に駆られていた。

 

当院の広告を見て来院に至る。

検査

骨盤の歪み著明

左足外旋 右短下肢

上半身の回旋も左が強く

右側屈

 

電気が走るような腰の痛み

つるような太もも裏痛み

足裏のシビレ

 

円背(猫背)が強く、家族からはいつも

姿勢が悪いと注意される。

姿勢をよくしようと思ってもなかなか

自分では調整出来ない

初回整体

仙腸関節調整

仙骨腰椎調整

頚椎調整

梨状筋弛緩

大腰筋弛緩

 

姿勢指導 座り方指導

初回は終了

2回目整体

なんとなくシビレが軽減したような気がする

 

初回と同様の整体を繰り返す

6回目整体

以前ほどのつるような太ももの痛みは

緩和されている

 

股関節腓骨調整

僧帽筋弛緩

肩甲骨調整

10回目整体

体も全体的に動きやすくなり、

足裏のシビレも半分くらいに

なっている。

20回目整体

足裏のシビレ ほとんど無し

25回目

腰の痛み足裏のシビレ共に無し

家族に姿勢が良くなったと

言われてすごく嬉しかった。

主な手技とポイントとなる部位

仙腸関節調整 仙骨調整

腰椎調整 L2 L5 S1

肩甲骨調整

梨状筋 大腰筋

股関節 腓骨調整

考察

今までの姿勢や体の使い方の

蓄積によって腰に痛みが出る

ことがあった。

 

しかし、知らないうちに徐々に

体のゆがみが強くなっていた。

 

 

来院してからの検査で本人も

自覚するほど左右の違いが

あることを実感。

 

骨盤を調整し、仙骨腰椎の

ゆがみを調整。

 

姿勢指導をすることによって

いい姿勢を崩さないよう協力を要請。

 

実践していただいたことが早期改善

につながった。

 

 

現在は増えた体重を落とすために

少しずつ歩く距離を増やすことと

体のメンテナンスに通われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが通う最後の整骨院 からだリカバリーラボ

住所
〒577-0802
大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7
交通
近鉄奈良線 河内小阪駅より徒歩2分
TEL
06-4307-4978

定休日:日曜日・祝日・土曜日の午後

受付時間 日・祝
8:30〜12:00 ×
15:30〜19:30 × ×

LINE友だち追加

〒577-0802大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7

詳しい道順を見る