【症状改善例】 薬が手放せなかった朝起き頭痛を整体で改善し、仕事に集中できるようになった

施術例

30代 男性

来院

2017年 3月

症状

朝起き頭痛

首痛

仕事に集中できない

 

普段から肩コリがあり、酷くなると頭痛がでてくる。

朝から頭痛が出そうな時は前もって薬を飲んでしまう。

頭痛薬は常備していて、頭痛が出そうな日はすぐに薬を飲む。

 

 

肩コリが酷くなってきたらマッサージに行くけども良くなるのはその時だけで、何日か経てばまた繰り返し肩が凝り頭痛へと繋がっていく。

 

 

来院される2週間前から首の痛みがあり、朝起き頭痛が

起こっていた。今回は根本的に治そうと思い当院に来院。

施術内容と経過

初回施術

検査

上半身回旋 左強

上半身側屈 左強

左下肢 外旋肢

 

首後屈、左回旋時に痛みあり。

 

朝から起こる頭痛なので頚椎だけでは無く、胸椎からの歪みがあるのでは無いかと疑う。

施術

AKA仙腸関節調整

右胸椎5、6、7 頚椎7番調整

座り方指導

 

施術後の首の動きは変化あり。

2回目施術 初回から2日後

来院時は頭痛無し、左首の痛みはあり。

 

初回施術と胸肋関節調整

頭板状筋弛緩

3回目施術 初回から10日後

首の痛み P.S10 ➡ P.S5

一度頭痛が出そうになり、薬を飲まれたが

その日以降は頭痛なし。

8回目施術 初回から1ヶ月半後

首の痛みなし。

朝起き頭痛もなし。

 

『薬を飲まないようになり、仕事にも集中出来るようになった』と報告をうける。

使用した手技 ポイントとなった部位

AKA仙腸関節調整

右胸椎5、6、7 頚椎7番調整

胸肋関節調整

頭板状筋弛緩

 

 

胸椎の歪みを調整していった事で早期改善に繋がった。

考察

事務作業や車での移動が多く座っている時間が長い。

座っている事が多いので姿勢も悪くなり猫背になってくる。

猫背になることで胸椎・頚椎の歪みになり、頭に流れる血流が悪くなっていたことが原因。

 

 

特に胸椎の5、6、7番の歪みが強く出ていたのを調整して血流を良くしていった事で、朝起き頭痛の改善に繋がったのでしょう。

 

 

頭痛が起こる原因としては睡眠不足・ストレス・生活習慣の乱れ・骨格の歪みなどありますが、原因を明確にすることで

頭痛も解消できます。

 

頭痛を薬で解消している間は不安があります。根本的に改善することで薬を手放し、仕事へ集中できる体を作れるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが通う最後の整骨院 からだリカバリーラボ

住所
〒577-0802
大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7
交通
近鉄奈良線 河内小阪駅より徒歩2分
TEL
06-4307-4978

定休日:日曜日・祝日・土曜日の午後

受付時間 日・祝
8:30〜12:00 ×
15:30〜19:30 × ×

LINE友だち追加

〒577-0802大阪府東大阪市小阪本町1丁目6−7

詳しい道順を見る